What's New

Anthology/作品集HP版

豊村一矢・松木新・進藤良次・泉脩氏の

作品掲載中

 

 

 

<利用例>

お問合わせはこちらから

 

「札幌民主文学会便り」第176号 2018.12.2

 

1月合宿研修会

 

112日(土)1時~13日(日)12

 

駒岡保養センター

 

会費6000

 

『北海道民主文学』22号の下記の人たちの作品合評を行います。

 

福山瑛子・細野ひとふみ・石川弘明・豊村一矢・柏原竜・室崎和佳子・菊地大・

石川節子・浅野勝圀・泉 脩・平山耕佑・大橋あゆむ・村瀬喜史

 

(やむを得ず出席できない場合は、2月の例会で合評します)

 

 

 

地下鉄真駒内駅に1230分集合

 

 

 

2月例会・・・29日(土)2時~5時 高教組センター4階第2会議室

 

3月例会・・・39日(土)3時~5時 高教組センター4階第2会議室

 

 

 

12月例会】

 

121日(土)2時~5時 高教組センター4階第2会議室行いました。

 

『北海道民主文学』22号掲載の下記3作品を合評しました。

 

後藤守彦「記憶と忘却」

 

泉恵子「無加川ラプソディ」

 

田中恭子「展望を抱いて」

 

 参加者11名(岩井・豊村・後藤・石川節子・石川弘明・村松・平山・泉脩・泉恵子

 

村瀬・松木)

 

 

 

「札幌民主文学通信」241

 

 進藤良次「海と父と」(『民主文学』10月号)の合評報告を松木新さんが書いています。

 

『北海道民主文学』22号の合評を受けてを、松木新さん、村松祝子さんが書いています。

 

「投稿欄」は、進藤良次さん、泉脩さんが二編、後藤守彦さん、村松祝子さん、

 

松木新さん、豊村一矢さんです。

 

 

 

田中まゆみさんを追悼する『通信』特集号を発行します

 

寄稿を希望する方は、12月末日までに、豊村一矢さんへ送ってください。

 

「通信・追悼号」の発行は、2月を予定しています。

 

 

 

 

「札幌民主文学会便り」第175号 2018.11.11

 

12月例会】

 

121日(土)2時~5時 高教組センター4階第2会議室

 

『北海道民主文学』22号掲載の下記3作品を合評します。

 

後藤守彦「記憶と忘却」

 

泉恵子「無加川ラプソディ」

 

田中恭子「展望を抱いて」

 

 

 

1月合宿研修会

 

112日(土)~13日(日)

 

駒岡保養センター

 

会費6000円(予定)

 

『北海道民主文学』22号の合評を行います

 

 

 

11月例会】

 

1110日(土)2時~5時 高教組センター4階第2会議室で行いました。

 

松木新さんが、進藤良次さん(いぶり・ひだか支部)の作品「海と父と」(『民主文学』10月号)について、レジュメ2枚にもとづいて報告しました。その後、『北海道民主文学』22号掲載の下記作品を合評しました。

 

松木新「野上彌生子『迷路』の世界」・村松祝子「沖縄の少年」

 

 参加者14名(岩井・進藤・浅野・石川節子・石川弘明・村松・小崎・平山・馬場・泉脩・泉恵子・室崎・村瀬・松木)

 

 進藤良次さんが新ひだか町から駆けつけてくれましたので、例会が「作者と読者の

 会」になりました。

 

 

 

「札幌民主文学通信」240

 

「北海道研究集会」参加報告を豊村一矢さんが書いています。

 

「投稿欄」は、村瀬喜史さん、後藤守彦さん、村松祝子さん、松木新さん、福山瑛子さん、泉脩さん、豊村一矢さんです。

 

 

 

田中まゆみさんを追悼する『通信』特集号を発行します

 

寄稿を希望する方は、12月末日までに、豊村一矢さんへ送ってください。

 

「通信・追悼号」の発行は、2月を予定しています。