What's New

Anthology/作品集HP版

豊村一矢・松木新・進藤良次・泉脩氏の

作品掲載中

 

 

 

<利用例>

お問合わせはこちらから

 

「札幌民主文学会便り」第169号 2018.5.20

 

6月例会】 

 

6月9日(土)5時~7時 教育文化会館 研修室304で行います。

 

 泉脩さんが、田本真啓「バードウオッチング」(『民主文学』6月号、新人賞)について報告します。(当日、会場が貸し切りのため、二次会はありません)

 

7月例会・・・714日(土) 3時~5時 高教組センター4階第2会議室

 

後藤守彦さんが翻訳したキム・ビョラ『常磐の木 金子文子と朴烈の愛』(同時代社)について、 浅野勝圀さんが「書評」(『民主文学』7月号)にもとづいて報告します。

 

8月例会・・・84日(土)  3時~5時 高教組センター4階第2会議室

 

 

 

5月例会】

 

519日(土)3時~5時 高教組センター4階第2会議室で行いました。

 

泉 恵子さんが、稲沢潤子「別離」(『民主文学』5月号)について、レジュメ2枚にもとづいて報告しました。

 

参加者14名(荻生・浅野・石川弘明・石川節子・村松・平山・馬場・小崎・泉脩・泉恵子 豊村・村瀬・後藤・松木)

 

「札幌民主文学通信」234

 

4月例会合評報告」は北野あかりさんが、岩崎明日香「れんげ畑と時計台」(『民主文学』4月号)について報告しています。

 

「投稿欄」は、泉脩さんが2作品、松木新さん、後藤守彦さん、大橋あゆむさん、泉恵子さん、豊村一矢さんです。

 

【第22回北海道研究集会・『北海道民主文学』第22号】

 

日時 1013日(土)1200受付~14日(日)1600閉会

 

会場 北海道青少年会館Compass(札幌市真駒内)

 

会費 17,000円(予定)

 

原稿締め切り 630831日刊行予定)・・・豊村一矢さんへ

 

〈制限枚数〉400字詰原稿用紙60枚以内 「Wordデータ」で投稿してください。書式は自由です。豊村一矢さんのアドレス toyosan17@gmail.com

  〈ジャンル〉自由。ただし原稿提出時に作品のジャンルを豊村さんへ報告してくだ 

       さい

 

〈掲載分担金〉

 

30枚以内  10000

 

31枚~40枚 13000

 

41枚~50枚 16000

 

51枚~60枚 20000

 

300冊印刷、頒価1000円(筆者には5冊贈呈)

 

 

「札幌民主文学会便り」第168号 2018.4.8

 

5月例会】

 

519日(土)3時~5時 高教組センター4階第2会議室で行います。

 

泉 恵子さんが、稲沢潤子「別離」(『民主文学』5月号)について報告します。

 

6月例会・・・6月9日(土)5時~7時 教育文化会館 研修室304(前回の期日を変更)

 

7月例会・・・714日 3時~5時 高教組センター4階第2会議室

 

【4月例会】

 

4月7日(土)3時~5時 高教組センター4階第2会議室で行いました。

 

小崎勢津子さんが、岩崎明日香「れんげ畑と時計台」(『民主文学』4月号)について、レジュメにもとづいて報告しました。

 

参加者14名(浅野・石川弘明・石川節子・村松・平山・馬場・小崎・泉脩・泉恵子

 

豊村・村瀬・室崎・後藤・松木)

 

【キム・ビョラ著 後藤守彦訳『常磐の木 金子文子と朴烈の愛』出版】

 

後藤守彦さんの翻訳本がついに発売になりました(同時代社 2000円)。長い年月をかけて翻訳した後藤守彦さんは、この小説では「特に、文子の内面描写は秀逸で、彼女の苦しみや哀しみなどの諸々が、心の奥深くに染みこむように伝わってくる」と「訳者あとがき」に記しています。

 

「札幌民主文学通信」233

 

3月例会合評報告」は村松祝子さんが、若竹千佐子『おらおらでひとりいぐも』について報告しています。「投稿欄」は、大橋あゆむさん、松木新さん、豊村一矢さんと泉脩さんが2作品、福山瑛子さん、泉恵子さん、後藤守彦さんです。

 

【第22回北海道研究集会・『北海道民主文学』第22号】

 

日時 1013日(土)1200受付~14日(日)1600閉会

 

会場 北海道青少年会館Compass(札幌市真駒内)

 

会費 17,000円(予定)

 

原稿締め切り 630831日刊行予定)・・・豊村一矢さんへ

 

〈制限枚数〉400字詰原稿用紙60枚以内 できるだけ「Wordデータ」で投稿してください。書式は自由です。豊村一矢さんのアドレス toyosan17@gmail.com

 

〈ジャンル〉自由・ただし原稿提出時に作品のジャンルを豊村さんへ報告してください

 

〈掲載分担金〉

 

30枚以内  10000

 

31枚~40枚 13000

 

41枚~50枚 16000

 

51枚~60枚 20000

 

300冊印刷、頒価1000円(筆者には5冊贈呈)