What's New

Anthology/作品集HP版

豊村一矢・松木新・進藤良次・泉脩氏の

作品掲載中

 

 

 

<利用例>

お問合わせはこちらから

 

「札幌民主文学会便り」第174号 2018.10.14

 

11月例会】

 

1110日(土)2時~5時 高教組センター4階第2会議室

 

下記の3作品を合評します。

 

進藤良次さん(いぶり・ひだか支部)の作品「海と父と」(『民主文学』10月号)

 

松木新「野上彌生子『迷路』の世界」・村松祝子「沖縄の少年」(『北海道民主文学』22号)

 

 

 

12月例会】

 

1212時~5時 高教組センター4階第2会議室

 

下記の3作品を合評します。

 

後藤守彦「記憶と忘却」・泉恵子「無加川ラプソディ」・田中恭子「展望を抱いて」

 

(『北海道民主文学』22)

 

 

 

1月合宿研修会

 

112日(土)~13日(日)・駒岡保養センター・会費6000円(予定)

 

『北海道民主文学』22号の合評を行います

 

 

 

10月例会】

 

1013日(土)~14日(日)第22会北海道研究集会の参加者は26名でした。

 

釧路支部1名・函館支部1名・十勝支部2名・旭川支部2名・いぶりひだか支部7

 

札幌支部13

 

岩井よしあきさん、『民主文学』宮本編集長から差し入れがありました。

 

 

 

「札幌民主文学通信」239

 

9月例会合評報告」は馬場雅史さんが、宍戸ひろゆき「階段で」(『民主文学』9月号)について報告しています。

 

「投稿欄」は、泉脩さん二編、村瀬喜史さん、後藤守彦さん、村松祝子さん、豊村一矢さん二編、松木新さん、福山瑛子さんです。

 

 

 

【お知らせ】

 

小崎勢津子さんが、北海道研究集会講師の牛久保建男さんの紹介で準会員になりました。

 

 

「札幌民主文学会便り」第173号 2018.9.17

 

【訃報】

 

9月1日、田中まゆみさんが急逝しました。謹んでお悔やみを申し上げます。

 

「まっ、いいか」(『北海道民主文学』22号)が絶筆となりました。後日、「札幌民主文学通信」で特集を組む予定です。なお、遺族への連絡先は、豊村一矢さんに聞いて下さい。

 

 

 

10月例会

 

1013日(土)~14日(日)【第22回北海道研究集会】

 

11月例会】

 

1110日(土)2時~5時 高教組センター4階第2会議室

 

いぶり・ひだか支部の進藤良次さんの作品「海と父と」(『民主文学』10月号)

 

松木新「野上彌生子『迷路』の世界」・村松祝子「沖縄の少年」(『北海道民主文学』22号)

 

12月例会】

 

1212時~5時 高教組センター4階第2会議室

 

後藤守彦「記憶と忘却」・泉恵子「無加川ラプソディ」・田中恭子「展望を抱いて」(『北海道民主文学』22)

 

 

 

1月合宿研修会

 

112日(土)~13日(日)・駒岡保養センター・会費6000円(予定)

 

『北海道民主文学』22号の合評を行います

 

 

 

9月例会】

 

915日(土)3時~5時 高教組センター4階第2会議室で行いました。

 

 馬場雅史さんが、宍戸ひろゆき「階段で」(『民主文学』9月号)についてA3判のレジュメにもとづいて報告しました。

 

参加者14名(室崎・小崎・泉恵子・後藤・浅野・石川節子・石川弘明・村松・平山・馬場・泉脩・豊村・村瀬・松木)

 

 

 

「札幌民主文学通信」238

 

8月例会合評報告」は村瀬喜史さんが、増田竹雄「二年目の春」(『民主文学』8月号)について報告しています。増田竹雄さんから、「札幌支部の例会に参加して」が寄せられました。

 

「投稿欄」は、村瀬喜史さん、後藤守彦さん、村松祝子さん、福山瑛子さん、松木新さん、豊村一矢さん二編、泉脩さんです。